特集☆看護学部のある大学in大阪

トップ > 大阪の看護大学情報 > 大阪にある看護の大学の魅力と交通アクセス

大阪にある看護の大学の魅力と交通アクセス

 大阪の天王寺駅からは、ある電車が南側に伸びています。
その電車の駅の1つに杉本町がありますが、東口を出てすぐ目の前には大学もあります。
その校舎に入る為の門も駅のすぐ目の前にありますから、その大学はほぼ駅から徒歩1分前後の場所に立地しています。
ところで大阪駅からは、北東に電車が伸びています。
大阪と滋賀地域を接続している電車ですが、その駅の1つに高槻市があります。
大阪駅からの所要時間は25分目安であり、京都からは20分前後です。
その高槻市駅の1番出口を出ますと、すぐ北側に大きな校舎があります。
ある看護の大学ですが、キャンパスに入場する為の門から駅までは徒歩2分目安になります。
上記のように、大阪には幾つかの大学があり、その大多数は駅からとても近い場所に立地しています。

 ところで将来的に看護師になる事を検討している方々は、とても多いです。
その際に大学で学ぶ事を検討している学生も多いですが、学校を選ぶ際には通学時間も1つのポイントになります。
そもそも大学には、長期的に通い続ける事になります。
ほぼ毎日のように通学し続ける訳ですから、交通アクセスは軽視できません。
例えば学校Aは、駅から徒歩10分前後だとします。
それに対して学校Bは3分だとすると、AよりもBの学校が選ばれる事が多いです。
毎日学校に通い続ける以上、Aのように遠く離れていますと、通学も大変になってしまいます。
しかしBのように近い場所にあるなら、通学もそこまで大変ではありません。
学校の最寄り駅の利便性も軽視できません。
便利な駅の方が、学校に通い詰めるのも楽です。
交通アクセスは、学校選びの基準の1つになる訳です。

 関西地域には、看護の大学は沢山あります。
得に大阪と兵庫地域には大多数の学校が集中していますが、その交通アクセスも地域次第です。
地域によっては、駅から大学までの距離が非常に離れていて、上述のAのように10分ほど歩く大学もあります。
ですが大阪は、交通アクセスが充実している学校がとても多いです。
上記の杉本町と高槻市駅の近くにある大学は、いずれも徒歩2分目安ですから、長期間に渡って通い続けるのもそれほど大変ではありません。
上記の2つの大学に限らず、大阪は駅の近くに校舎が立地している事が多いです。
それと駅の利便性です。
高槻市駅は大阪からも京都から25分前後ですから、各地域からとても通いやすい場所にあります。
つまり大阪の看護の大学は、全体的に交通アクセスが充実している訳です。
ですから関西で大学を探している方々は、しばしば大阪地域に注目しています。

カテゴリー